その他

二度寝防止には目覚ましを複数かけると良い

投稿日:2021年1月25日 更新日:

大事な用がある時など絶対に二度寝したくない時ってありますよね。そんな時には二度寝を防ぐ方法があったらよいと思いませんか?

そこで今回は、二度寝防止のためには目覚ましを複数かけると良いということを紹介したいと思います。



目覚ましを複数かける

最近はアプリを使うと簡単に目覚ましをかけることが出来ますよね。

今回もアプリを使います。

目覚ましアプリは大抵複数個設定できると思います。例えばiPhoneでいうなら標準アプリも複数設定できます。

二度寝を防止したいという時は、1つだけ設定するのではなく何個も設定します。

間隔は、例えば8時に起きたい場合、7:50、7:55、7:58、7:59、8:00というようにだんだん間隔を狭めていくと良いように感じます。

ちなみに、複数個かけなくてもスヌーズ機能(アラームを止めなかった場合数分後にまた目覚ましが鳴る機能)を使えば良いんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。

ただ、私の経験上ですが、スヌーズ機能だと目覚ましを1回切ってしまうともうならなくなるので、一回切ってから二度寝をしてしまいます

複数個かけていると、少なくてもアプリを開いて、設定分だけ止めるという作業をしなければいけないですし、アプリを開かなければまた数分後になるので目が覚めやすいです。

ちなみにテレビに視聴予約機能があるという場合はそれを利用した目覚ましもおすすめです。組み合わせても良いです、詳しくは「テレビを目覚まし時計の代わりにする方法」で紹介しています。

まとめ

  • 目覚ましアプリで複数個設定する。
  • アラーム時間はだんだん狭めていくと良い。

私は、スヌーズ機能だと切ってしまうなと思ったので複数個かけてみました。そうしたら二度寝をすることはなくなったのでこの方法は良いんだなと思いました。

もちろん個人差はあると思いますが良い方法だと思うので試してみてください。

ただ、万が一合わないと困るので、一回関係ない日に試すのが良いかと思います。

読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。







-その他
-,

執筆者:

関連記事

お風呂でタブレット端末やスマホを使用する方法を紹介

お風呂に入りながらタブレット端末やスマホを使いたいな、そう思うことはありませんか? そこで今回は、お風呂で快適に過ごすために、湯船につかりながらタブレット端末やスマホを使用する方法を紹介したいと思います。 目次1 使用するもの2 快適に使用する配置3 まとめ 使用するもの 使用するものは市販の専用防 …

片付けで壁を利用する方法

片付けをしたいと思っても収納スペースが足りないということがありませんか。でもそんなときでも壁は余っていたりしますよね。 そこで今回は、片付けで壁を利用する方法を紹介したいと思います。 目次1 壁に格子状のアイテムを付ける2 取り付ける方法3 まとめ 壁に格子状のアイテムを付ける 画像のような100円 …

ひっくり返っているセミの生死の見分け方

夏の風物詩ともいえるセミ。よく地面でひっくり返っていますよね。その時に、もう死んでいるかと思ったら実は生きていてびっくりした、そんな経験をしている人も多いんじゃないでしょうか。 そこで今回は、ひっくり返っているセミの生死の見分け方を紹介したいと思います。 目次1 セミの生死の見分け方2 本当に足だけ …

【おすすめ】録画し忘れても大丈夫!全番組が録画できるレコーダー「DIGA」

出かけ先でテレビ番組の録画し忘れに気づいてショックを受けたり、後からあの番組放送したんだ、見たかった、と思ったりすることはありませんか? そこで今回は、全自動で録画をしてくれるレコーダーを紹介したいと思います。 ※私が使っているのがDMR-BRX2000なので、それを基準に紹介します。この機種より新 …

自社勤務のシステムエンジニアはどんな感じなのか

システムエンジニアは大きく分けて、自社で働く場合と他の会社に行って働く場合があります。私は、他の会社に行って働く会社に勤務していましたが、親会社への吸収をきっかけに自社で働くケースも経験しました。 そこで今回は、自社勤務のシステムエンジニアについて紹介したいと思います。 目次1 自社勤務とは2 自社 …