みかん大好きちゃんのお役立ち

ゲームを中心に日々の生活にちょっと嬉しい役立つ情報を届けます!

その他

口笛を吹けるようになる方法【体験談】

投稿日:2020年11月27日 更新日:

口笛って吹けるようになると簡単ですが、吹けない人にとっては吹くまでが大変ですよね。私も1回吹くまでにものすごく時間がかかりました。

そこで今回は、私が吹けるようになった体験をもとに口笛を吹けるようになる方法を紹介したいと思います。



口をとにかく動かした

私が口笛を吹けるようになったのは口をとにかく動かしたからです。毎日毎日口を動かしました。とはいっても口笛のために動かしたわけではなく結果的にそうだったというだけではありますが。

吹けるようになった経緯

私は、小さいころから母や兄が口笛を吹いているのを見てずっと自分もできたらいいなと思っていました。母にコツとか聞いてみてもダメでした。

そんなこんなでずっと吹けずにいて19歳の時に声優養成所に入りました。声優養成所では母音の口の形を教わりました。それから毎日口の形を意識して50音を言ったり喋ったりしていました。

半年くらい経った頃でしょうか、何気なく口笛に挑戦してみたら音が出たんです。最初はどちらかというと吸い込んだ時に音が出たという感じでした。その時の口の形のまま吐いてみても音が出たという感じです。

最初の頃はちょっと音が出るくらいでしたが、一度音が出る形を覚えると後は繰り返すだけでめきめきと上達し、割とすぐ音階も調節できるようになりました。

吹けるようになった理由

口を動かした結果、口の形を自由に操りやすくなったからだと思います。

口笛の形は母音の形ではないですが、口を動かすことにより口の筋肉が発達したのではないかと思います。そのおかげで、口の真ん中にほんの小さな穴をあけるということが出来たのだと思います。

まとめ

  • 口を動かすことで筋肉を鍛える。

私は、19年出来なかったことが突然できてものすごく驚きました。もし口笛が吹けないなという人は口を鍛えてみてください。

読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。







-その他

執筆者:

関連記事

自社勤務のシステムエンジニアはどんな感じなのか

システムエンジニアは大きく分けて、自社で働く場合と他の会社に行って働く場合があります。私は、他の会社に行って働く会社に勤務していましたが、親会社への吸収をきっかけに自社で働くケースも経験しました。 そこで今回は、自社勤務のシステムエンジニアについて紹介したいと思います。 自社勤務とは そのままですが …

ひっくり返っているセミの生死の見分け方

夏の風物詩ともいえるセミ。よく地面でひっくり返っていますよね。その時に、もう死んでいるかと思ったら実は生きていてびっくりした、そんな経験をしている人も多いんじゃないでしょうか。 そこで今回は、ひっくり返っているセミの生死の見分け方を紹介したいと思います。 セミの生死の見分け方 セミの生死の見分け方は …

街中を歩いているときにできるお手軽な暇つぶし方法を紹介

川辺や自然豊かなところを散歩する分にはその場所の空気を感じながら歩くなどできますよね。ただ、ビルやマンションがあるような街中だとそうもいきません。 そこで今回は、くだらないけれども暇つぶしにはなるという方法を紹介したいと思います。 暇つぶし方法は建物予想 やることは簡単です。ちょっと遠くにある建物が …

線がない無地ノートの良いところを紹介

線があるノートと線がないノート、どちらかというと線があるノートを使っている人が多いですよね。確かに線があるノートはきれいに書けるし使いやすいです。でも、線がない無地ノートも魅力があります。 そこで今回は、無地ノートのおすすめなところを紹介したいと思います。 線がない無地のノートの良いところ 線がない …

舞台台本のセリフをしっかりと記憶する方法について紹介

舞台をやるときには、セリフの記憶は必要不可欠です。台本を持ったまま演技をするということはないからです。なのでセリフをしっかりと暗記する必要がありますよね。 そこで今回は、私がやっている舞台台本のセリフをしっかりと記憶する方法について流れに沿って紹介したいと思います。 やること1:全体の話を理解する …