みかん大好きちゃんのお役立ち

ゲームを中心に日々の生活にちょっと嬉しい役立つ情報を届けます!

ゲーム

【プロセカ】初心者が皆伝を取るまでの道のりを紹介

投稿日:

音ゲーのプロジェクトセカイ(以下プロセカ)では、条件を満たすと称号というものを取得することができます。その1つに「皆伝」という称号があり、これは難易度masterの曲を30曲フルコンボすると得ることができるものです。(フルコンボの数が増えていくと称号がさらに豪華になっていきます。)

もともと音ゲーをしていたような人はともかく、初心者としてはこの「皆伝」を取るのも大変なので1つの目標となるのではないでしょうか。

そこで今回は、音ゲー初心者の筆者が実際に皆伝を取ったのでその道のりを紹介したいと思います。(取得まで約8か月かかりました。)



初心者である筆者のレベル

人によって始めた時のレベルは違うので、大体の私の始めた時のレベルを紹介します。

音ゲーは、半年に1回ゲームセンターで太鼓の達人をする。高校生の時に、ポップンミュージックを2週間に1度くらい友達と対戦で遊んでいた。テニラビ(テニスの王子様の音ゲー)に少しはまって2か月くらいしていた。というくらいです。つまり、まったく遊んだことはないわけではないが、本格的に遊んでいたわけではないレベルです。

このような状況でプロセカをやってみたところ、HARDはもんだないなくクリアやフルコンボができましたが、EXPERTに関しては難しくてできないと感じる状態でした。

ちなみに、使っている端末はiPhone7で、人差し指2本でプレイしています。

皆伝までの道のり

最初は、HARDで難易度が低い方からフルコンボで埋めていきました。基本的には難易度が高いものには手を出さずフルコンボにしました。例えばレベル16がHARDのフルコンボしていない曲の中で一番難易度が低いのであれば、レベル16の曲だけ遊び、16の曲がすべてフルコンボになったら17の曲に進むということです。

とは言っても、たまには気になったちょいレベル高めの曲を遊んでみるということはありましたが。

そのような流れで遊んでいった時に、レベルがEXPERTの一番低いレベルの22になっていることに気づいたのでEXPERTの22をやってみたらクリアできました。そのため、しばらくはHARDとEXPERTを両方するということをしていました。

そして、遊んでいるうちにレベルを順番にやらなくても良いかとなり、少し上のレベルもどんどん遊ぶようになりました。また、このころから「みんなでライブ」をやるようになったので、自然にいろいろなレベルで遊んでいました。

EXPERTも慣れ、MASTERの一番低いレベルである26もクリアできるようになったのでMASTERにも手を出してみたところクリアできました。確かではあるのですが、最初にクリアしたMASTERの曲は「Tell Your World」だったと思います。わりとやりやすい曲だと思います。

1曲クリアした後は、レベル26ならフルコンボの可能性があると感じたためひたすら26の曲をフルコンボしていきました。その後はEXPERTもMASTERを両方遊んでいました。後は、27の曲をフルコンボしつつ、28や29の曲も遊んでいました。30曲目のフルコンボは、「ワンスアポンアドリーム」でした。

がっつり遊んでいた時もありますが、基本的には、1日3回~5回程度プレイしてるというペースで約8か月で「皆伝」を取りました。

「皆伝」を取ったときの状況

皆伝を取った時の状況を紹介します。

  • プロセカを始めてから取るまでの期間

約8か月

  • 取った時のプレイヤーランク

163

  • MASTERでフルコンボした曲

楽曲Lv.26、16曲(メタモリボン除く)

楽曲Lv.27、13曲

楽曲Lv.28、1曲(フロムトーキョー)

  • クリア状況(フルコンボはしていないけどクリアしている)

MASTERの楽曲Lv.29までは全曲クリア済み。楽曲Lv.30は数曲だけクリア済み。

EXPERTに関しては、追加楽曲などでフルコンボしていない曲もあるので、Lv.24とかもクリアしてないのもそこそこあり。EXPERTのLv.29に関しては、「初音ミクの激唱」はクリアできる気が一切しないですし、「初音ミクの消失」と「 六兆年と一夜物語 」は回復を使ってなんとか一回ギリギリクリアしたというレベル。Lv.30は一切クリア無し。

状況からわかること

上記のことからわかるように、同じレベルでもEXPERTではクリアができなくてMASTERができるということもあります。また、基本的にはLv.26はすべてフルコンボを取り、Lv.27はミスが少なくてクリアできそうな曲をやってみるというのが良いと思います。

Lv.26の楽曲でも苦手なものがある場合もあるので、どうしてもフルコンボが取れない場合はその分をLv.27の楽曲で補うのもありだと思います。私の場合は、「ECHO」と「再生」が苦労しました。「ECHO」は、ロングノーツの先にフリックというのが苦手で苦労し、「再生」は細いノーツに苦労しました。ただ、「ECHO」のようなものはできるようになると他の楽曲にも役立つような気がします。

また、Lv.28の曲でも得意な譜面であればフルコンボできる曲があるかもしれません。

ちなみに、メタモリボンが30曲に入っていないのは、皆伝を取った数日後に追加された楽曲だったからです。追加された日にやってみたところ2回でフルコンボを取りました。

まとめ

  • 時間をかければ、最初はHARDしかクリアできなくても皆伝もとれる。
  • 自分のレベルより少し高いレベルを遊んだほうが良い。
  • 基本的にLv.26の曲と27の曲でフルコンボを取る。

最初は、自分のレベルに合った楽曲を遊んでいましたが、少し高いレベルも遊ぶようになってからはより実力が上がりやすくなったと思います。最初から少し高めのを遊んでいればもう少し早く皆伝を取れたかもしれないです。また、毎日数曲だけでも触れるというのは大事だと思います。

次は、フルコンボ数を増やして皆伝をより豪華にしたいなと思います。いつかは「真・皆伝(MASTERでALL PERFECTを30曲クリア)」も取ってみたいですが、道のりがかなり長いです…。ALL PERFECTを取れたのは、曲の長さが短い「独りんぼエンヴィー」のMASTER以外だけなので…。

とりあえずHARDしかできなかった人でも徐々にレベルが上がって、いつかは皆伝を取れるということです。無理そうだと思っている人もあきらめないで取得を目指してみてください。

読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。







-ゲーム
-,

執筆者:

関連記事

「はじめてのおつかい」ループさせずに進ませる方法を紹介【ロストジャッジメント】

ロストジャッジメントのはじめてのおつかいというサイドケースは、九十九課で受けることができる依頼です。この依頼では途中で八神と海藤の2人が顔はめパネルを使いながら、透の後ろをついていくという場面があります。ただ、この時に操作をしないと場面がループして話が進みません。どうやったらうまくいくのかわからなく …

英雄降ろしの丸薬取得「蒼天祭壇」がある場所【ソフィーのアトリエDX】

ソフィーのアトリエでは、レシピの取得のために条件を達成する必要があります。その中で、不思議のレシピの英雄降ろしの丸薬の条件で「メモ:蒼天祭壇 遺跡周辺の調査」というものがあります。 これは「蒼天祭壇」に行けというものですが、「蒼天祭壇」という名前の採取地はないため、どこに行けばよいのかがいまいちわか …

Mission#18の関連エピソードの解放条件について【バディミッションBOND】

バディミッションBONDでは、ミッションをクリアして条件を満たすと、バディエピソードやサイドエピソードを開放することが出来ます。基本的には条件は判り易いですが、Mission#18はわかりにくいとことがあります。 そこで今回は、Mission#18の関連エピソードの解放条件について紹介したいと思いま …

人生の落とし穴99階攻略のポイント【風来のシレン5】

風来のシレン5のダンジョンの人生の落とし穴はレベルが上がらないダンジョンです。1回クリアした後の2回目以降では99階の攻略になります。準備をしっかりしながら攻略すればわりと99階攻略は楽な部類だと思います。 そこで今回は、私が99階クリアした時のことを踏まえて(紹介とクリア時の感想)、人生の落とし穴 …

藤堂の三章のイベントが発生しない、確認すること【遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド】

遙かなる時空の中で6 幻燈ロンドでは、藤堂エンドと大団円エンドがあります。このエンドを見るためには、三章で夜の御茶ノ水渓谷で藤堂イベントを見る必要があります。ただし、このイベントを見るための条件を達成していないとみることができないので、イベントが発生しなくて困っているという人もいるかと思います。 そ …