みかん大好きちゃんのお役立ち

ゲームを中心に日々の生活にちょっと嬉しい役立つ情報を届けます!

アプリ

メモをするときにおすすめ!ipadで2画面表示する方法と活用方法を紹介

投稿日:2020年4月18日 更新日:

インターネットで調べながらメモしたい。ゲームしながらメモをしたい。など何かのアプリを使っている最中にメモを取りたいと思うことはありませんか?

そこで今回は、ipadで2画面表示してメモを取る方法を紹介したいと思います。

※ipad mini4で確認しています。他のipadでもできるとは思いますが、確認したわけではないので絶対とは言えないです。



2画面表示の方法

今回は、何かのアプリをメインに使用していて、そこに純正のメモ帳アプリを起動する方法を紹介したいと思います。

前提条件として、メモ帳アプリアイコンが下のバーに表示されている状態にしておいてください。

下のバーに登録する方法は、下のバーにアプリを登録する方法とメリットで紹介しています。

下のバーへの表示は私もわからなくなることが多いのですが、一番簡単な方法は2画面表示にする直前にメモ帳アプリを開くことです。そうすることによって、下のバーにメモ帳アプリが登録されます。

方法1、メインのアプリを立ち上げる

メインのアプリをタッチして、起動している状態にします。

方法2、アプリの一覧を出す

メインのアプリを立ち上げている状態で、画面の一番下から少しだけ上にスライドさせます。すると、下のバーがでてきてアプリの一覧が出るはずです。下記の図のようになります。

方法3、2画面表示にする

下のバーのメモ帳アプリを長押しして、メインアプリの右側か左側にスライドさせます。(おそらく右利きの人はメモ帳を右側、左利きの人はメモ帳を左側にすると良いのだと思います。)こうすることで2画面になります。

2画面のパターンは、完全に2分割されているものと、メインの画面の上にメモ帳アプリが重ねて表示されるパターンがあります。

完全2分割パターン

このパターンの場合、アプリとアプリの境目を動かすと大きさの調整が出来ます。

メイン画面に重ねて表示されるパターン

このパターンの場合、好きな位置にメモ帳アプリを動かすことが出来ます。

全部のアプリが完全2分割パターンにできるわけではないようです。(完全2分割が出来るアプリはメイン画面に重ねて表示パターンもできる。)どちらのパターンにしても、それぞれのアプリを動かすことはできます。

2画面表示の方法まとめ

以上が2画面表示の方法です。ちなみにこの状態でスリープをした場合は、スリープ解除後も2画面表示のままです。ホームボタンを押してホーム画面に戻った後にメインアプリを再立ち上げした場合は2画面表示は解除されています。

どういうときに使えるの?

使用例その1:資格試験

受験する試験は人によりけりだとは思いますが、私は基本情報技術者試験の午前試験の勉強に使いました。

私は通勤時の電車のなかで過去問が掲載されているサイトの問題をひたすら解くような勉強をしていました。基本情報技術者試験は4択問題で基本的にはブラウザアプリを見ていれば問題ないわけです。

ただ計算問題がいくつか出題されるんですよね。計算問題は実際に書きながら解かないとものすごくきついです。だからと言って画面を見ながら紙とペンも持ってというのは難しかったです。

このような状況の時に2画面表示の方法を知り、画面の左側にブラウザ(試験問題が表示されている)、画面の右側にメモ帳アプリとしたところ1つのipadで問題を表示しながら計算問題を解くことが出来るという状態になりました。このおかげか本番でもスムーズに計算問題を解くことが出来ました。

合格までの道のりについては、基本情報技術者試験合格時の勉強方法で紹介しています。

使用例その2:調べものをするときのメモ

調べ物をしているときにメモをしたいときに役に立ちます。

例えばですが、私はたまに面白い本がないかなとか面白いゲームないかなと検索をして調べるときがあります。そんな時に面白そうなものをメモしたいわけですが、いちいちメモアプリを起動してというのはめんどくさいです。2画面表示にしておけばすぐにメモをすることが出来ます。

使用例その3:リモートゲームをするときのメモ

ps4のリモートプレイをするときにも使います。

ゲーム中にメモをしたいなという時が多々あるのですが、その時にメモ帳を開けると便利です。ちなみにメモ帳ではなくてwebブラウザを開くことがもできるので、攻略サイトを確認しながらゲームをするということもできます。

2画面にすると文字が小さくなって見にくくないか

2画面表示にすると当然1つのアプリの表示は小さくなります。

文字が小さくなったり行数が増えたりするので、2画面表示している時よりは見にくくなります。それでも文字が読めないほど小さくはないと思いますし、いざ読めないくらい小さい場合は画面を拡大すれば問題ないです。

まとめ

  • スライドするだけで簡単に2画面にできる。
  • 2画面のパターンは2種類ある。
  • 資格試験の勉強やいろいろなページにまたがるメモに使える。

私は、この方法を知るまでは、ipadで調べてスマホでメモをするとしたり、アプリを切り替えてメモをするとしていました。2画面表示にしてからはそのようにする必要がなくなり楽になりました。是非試してみてください。

読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。







-アプリ
-

執筆者:

関連記事

繰り返し再生ができるおすすめの録音アプリ【ボイスレコーダー】

iphoneやipadの標準のボイスメモで録音したはいいけれども繰り返し再生ができない…そう悩んでいる人はいませんか。 そこで今回は繰り返しの再生ができる録音アプリを紹介したいと思います。 おすすめの録音アプリはこれ 繰り返しの再生ができる録音アプリは以下です。無料でダウンロードすることが出来ます。 …

【おすすめ】読みたい本と読み終わった本が記録できる読書管理アプリ「ビブリア」

あれ、この本読んだっけ?あれ、読みたい本のタイトル何だっけ? このような悩みが本を読むときに発生することがあります。こんな時に本の記録が出来たらよいですよね。 そこで今回は、読みたい本と読み終わった本が記録できるアプリ「ビブリア」を紹介したいと思います。 「ビブリア」はどんなアプリ? ビブリアは読み …

【iPhone】イヤホンをすれば音漏れしない目覚ましアプリを紹介【iPad】

会社などでお昼寝をすることありますか?そんな時はアラーム音が響き渡ると大変ですよね?そんな時はイヤホンを使おうとすると思います。ただ、iPhoneやiPadに標準である「時計」アプリのアラームは、イヤホンをしていても音が鳴ってしまいます。 そこで今回は、イヤホンをすることで音が漏れることがない目覚ま …

パワフルベースボールで11000mを達成するまでの時間と流れ

ポイントサイト(私の場合はモッピーでした)で、パワフルベースボールを11000m達成するとポイントが貰えるというものがあります。この11000mに達成するのにどのくらいの時間がかかるのか気になる人もいると思います。 そこで今回は、パワフルベースボールで11000mを達成するまでの時間を紹介したいと思 …

【おすすめ】手書きでスケジュールが書き込めるカレンダーアプリ「Palu」を紹介

スケジュールを手書きで書きたいけど、手帳を持ち歩くよりは電子管理したい、そんな人はいませんか? そこで今回は、手書きでスケジュールが書き込めるカレンダーアプリ「Palu」を紹介したいと思います! 「Palu」はどんなアプリ? Paluは「Google Play」と「App Store」でダウンロード …